ねこ>おかん>私。

大騒ぎの猫たちとおかんに振り回される「私」の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.23 ちょっとしたビッグトラブルの話

ブログを読んで頂いている方の中には
おぼえていらっしゃる方もおられるかと思います。
ちょうど一ヶ月前に
「ちょっとしたビッグトラブルでてんやわんや」という
内容の記事を書きました。
(5月23日の記事はこちら

一ヶ月を区切りとして
「ちょっとしたビッグトラブル」について
書きたいと思います。

5月23日の朝は
おかんの悲鳴にも似た声で起こされました。

「わぁぁぁ!ちょ、ちょっと起きてこい!」

まだ、朝は肌寒く
着替えることも出来ずに玄関へと連れて行かれました。

2013062301.jpg


そこには見覚えのない段ボール箱が
ありました。

私の家は2世帯用に設計されており
玄関は2階にあります。
この箱を置いた人間はわざわざ階段を登って
玄関扉のどまん前に箱を置いて行ったことになります。

大方の予測はつくでしょうが
中には黒い子猫が3匹入っていました。

2013062302.jpg


※写真は農業用キャリーボックスに
 お湯の入ったペットボトルとともに移してからのものです。

要は
うちの前に子猫が捨てられていました。


生後1週間前後と思われる子猫たちは
当然、ドライフードも食べられず、
自力による排便もままなりません。

私達は以前一匹だけで保護した子猫を
助けられなかった経緯があり、
そのトラウマもあってエルちゃんを保護する際も
親と一緒にいるうちは傍観しておりました。

結局、トラウマどうこう関係なく
やむなく育てなくてはならなくなりました。

というわけで、
3匹を保護することになりましたが
これは
「愛護動物の遺棄」であり、
動物の愛護及び管理に関する法律」の第六章 罰則 第四十四条の3
「愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。」に
明確に抵触するものです。
ぶっちゃけた話、置いて行った人間に
目星がつかないほどここは都会ではありません。

結論から言うと、
通報はいたしません。
証拠物品の保管はしておりますが。

箱を置いて行った人間の思惑を推測するに
うちが「保護」するであろうという明確な自信があったと思われます。
そうして、この3つの命がおそらくは救われるであろうと。

うちの自治体では
毎週木曜日に犬または猫の引取りを行っていて
それを町内放送でも流しています。
飼えないのであれば、連れて行けばいいのです。
これも前述の法律で定められたことなのですから
法的な罪を犯すことなく、「処分」ができます。

つまり、置いていった人間は
「処分」に対して良心の呵責があった、
少なくとも邪悪な人間ではないことがわかります。

ですが、
命の重みの責任を背負うことなく、
また里親を探す等の努力を講じることもなく
ただうちの玄関に置いて行った行為は
卑劣極まりないものであります。

3匹もの子猫を保護させるということは
4時間おきのミルクや排便の世話のみならず
ぶっちゃけた話、
十数万円の出費を強いるということです。

命を救えた気分になってるでしょうが
うちの財布から諭吉さんを投げ捨てたのと同義なんですよ。


ただ、
真っ向からうちに里親のお願いに来ていたと仮定した場合、
うちは引き取りません。
理由は先ほどの経済的な事情からであります。

ではなぜ3匹も保護しているのでしょうか。
里親の話は経済的な事情で断るのに。

うちはたしかに猫好きです。
手の届く範囲で猫のためになることをしたいとは思います。
ですが、その「手の届く範囲」とは
「座ったまま手の届く範囲」と
「背伸びしてようやく手の届く範囲」とがあるのです。
今回の案件は後者なのです。


というわけで、
「ちょっとしたビッグトラブル」の概要でした。
殺処分の容認等私個人の考え方にご気分を害された方がいらっしゃいましたら
お詫び申し上げます。




ランキング参加中です。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2つも押していただきありがとうございます。これからも頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~!!

ごめんなさい・・・最初、読みながら笑っちゃいました(反省)
でも、読んでいくうちに
私もクロガネーゼさんの個人的見解に賛成します。
確かに、捨てるのは卑怯です!!
殺処分に良心の呵責があるのなら、その子猫を助けるために人に迷惑をかけることに関しては良心の呵責はないのか?
まったく、自分勝手です!!
どういういきさつで子猫が生まれたのかはわかりませんが子猫が生まれても飼えないし、里親も探せないのなら避妊すべきです!!
そこからです!!なんか腹立ってきました!!
・・・なんか、腹がたって文章が支離滅裂になりそうなので、ここまでにしときますが・・・。
クロガネーゼさん一家の優しさにつけ込むなんて卑怯ですよね!!まったく!!許せん!!

それはそれはそれは…(>_<)
うちも今まで何度も敷地内に捨てられてたことがありますから、
気持ちがよおく分かります…。
飼えないなら産ませるな。
「だって手術代高いし…」って言うなら飼うな。
本当に本当に本当に、その無責任さが不愉快。
捨てた当人の、「殺さずに済んだ」って程度の自己満足ですよね…。
犯人、分かってるんですよね?
人の優しさを、人の財布を、あてにすんじゃねぇ!って言ってやりたいです。

…今、うちの外にも1匹、見慣れない子がいるんですよ~。
キレイな子で、人懐こいとこをみると飼い猫だったんじゃ?って感じです。
雄なので、春の季節に遠出して帰れなくなったんなら仕方ないですが、
うちの庭にポイ、だったら…(>_<)

ああ・・・・・・・・・
なんとなく、そんな気がして。

でも、よく玄関前に置いていきましたね。考えられん!
おっしゃるとおり、処分はって思われただけましかも。どうしてそれなら避妊をしないのか!
我が家では、子犬を店の前に置かれてました。「それも二度」
最初の子犬は里親がみつかったりしたけど、二度目は3匹・・・見つからない。
そして、三匹とも居ますよ~我が家に(爆)
全部女の子、助けて~~って言いたい。
まぁ、助けたかったから、置いていったんだろうとは思うけど。避妊しろーー
って訴えたいです。
我が家の大体の子たちは、そんな感じの子ばかり。

生物を飼う、育てる、責任をもって欲しいと日々思っています。
しかし・・・かわいいでしょ?
それが手なんですよね。
負けてしまう自分に腹がたつやら・・・
出会えて良かったなんて思ってしまったり・・・(笑)

頑張ってくださいね。
応援してます。

>ねこまんまさん
3匹の命を助けるという点においては
うちに捨てるという選択肢が極めて正解で、
その目的が遂行されてるということが
逆に腹立ってくるんですよね(笑)

>おとまめさん
大変ですね、ほんとに。
うちには初めてです。
捨て猫も、一度に3匹の保護も。

ほんとに春ということで
保護猫の話をかなり聞きます。
うちだけではないわけですが、
腹は立ちますよね。

>ムクムクさん
うちは一番最初に同級生から分けてもらった猫以外は
全部保護ですね。
一部、「保護」というより「捕獲」がありますけど(笑)

出会えてよかった、という感じはいずれ感じるでしょうが
別れの回数が増えると考えると
素直には喜べませんね。
とりあえず、頑張ります(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekowata00.blog68.fc2.com/tb.php/1496-33290312

 | HOME | 

       

参加ランキング


ポチッとしていただければありがたいです。 にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
       

カウンター


月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

       

参加コミュニティ


キジ猫集会
キジ猫集会
アンちゃんが参加してます

プロフィール

<自宅の猫たち>
ラファエロ
ラファちゃん

ミュシャ
ミュウちゃん

エルグレコ
エルちゃん
(享年12才)

マティス
マティちゃん

チコ
チコちゃん
(享年9才)

<職場の猫たち>
モネ
モネちゃん

ダリ
ダリちゃん

ピカソ
ピカちゃん
(享年13才)

ゴーギャン
ゴーちゃん

アンリ
アンちゃん


クロガネーゼ

クロガネーゼ

猫を愛すれど、
猫に愛されてるかわからない
そんな毎日。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。