ねこ>おかん>私。

大騒ぎの猫たちとおかんに振り回される「私」の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.14 となりのトトロ

「私の趣味」カテゴリですが
今回はアニヲタ話です。

13日の金曜ロードSHOWで
「となりのトトロ」が放映されました。
もう何度見た作品かわかりません。
今回も非常に面白かったです。
楽しみにしていた「エヴァ:Q」の特報映像は
「はぁ?」というレベルでしたが(笑)

2012071401.jpg


いやぁ、しかし文句なしの傑作ですね。
アリエッティの記事のときに「芸能人声優」に批判的なことを書きましたが
まだ声優が主体の頃のジブリ作品です。

しかしながら、お父さん役の糸井重里氏はとても味のある演技をされていて、
「芸能人声優」でひとくくりにはできません。
「天空の城ラピュタ」の寺田さんや「紅の豚」の加藤さんも同様です。
個人的には、ジブリ作品ではありませんが
「スカイクロラ」の谷原さんも素晴らしかったです。

脱線はさておき、
なんか泣いてしまう(笑)
子供のころは何度見てもワクワクしながらトトロを観ていたのに
大人(おっさん)になると、クライマックスでもなんでもないところで
切なさがこみあげる(笑)
たとえば、まだ学校にさつきちゃんがいるときに
メイちゃんがおばあちゃんと来てしまうとき、
本家で電話を借りた後のさつきとメイの喧嘩のそばで
気まずくなっているカンタなどなど。

「昭和生まれ」でかたづけられないものがあると思うのですが、
ジュブナイル的な説明もあてはまらないので、
普遍的本質的なノスタルジーがよこたわるのかもしれません。
誰もが通ってきたシチュエーション的な。
ひとつひとつの日常的な描写の方が
歳をとってから目に付いてしまいます。

うーん、でも平成生まれはトトロの評価が低いみたいなので
やっぱり「昭和ノスタルジー」なんでしょうかねぇ。

とかいいましたが
一番好きな作品は
紅の豚です(笑)

2012051305.jpg
おっさんがアニメ見て泣いたりすんなや


うるさいな、
おっさんは涙もろいんだよ(笑)

ちなみに、うちのおかんは
新聞のラテ欄に「忠犬ハチ公」って書いてあっただけで泣きます。




ランキング参加中です。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2つも押していただきありがとうございます。これからも頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

私はジブリアニメの中ではトトロが一番好きです。
昭和ノスタルジー万歳!って感じです。
でも今回、初めて「となりのトトロ都市伝説」なるものを見聞きしまして、
とても悲しいお話になってしまいました(>_<)

>おとまめさん
やっぱ、昭和ノスタルジーの魅力なんでしょうかねぇ。

トトロの都市伝説に関しては
正式にジブリスタジオから否定のコメントが出てますよ。
実際、ドラえもんの最終回ネタの都市伝説と似たような感じの
ネガティブキャンペーンみたいなものでしたし。
もう少し、民俗学的な掘り下げがあれば
説得力もありましたけどね。

それに、駿監督の趣味から言うと
幼女が死ぬ、とかありえない(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekowata00.blog68.fc2.com/tb.php/1151-d169243d

 | HOME | 

       

参加ランキング


ポチッとしていただければありがたいです。 にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
       

カウンター


月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

       

参加コミュニティ


キジ猫集会
キジ猫集会
アンちゃんが参加してます

プロフィール

<自宅の猫たち>
ラファエロ
ラファちゃん

ミュシャ
ミュウちゃん

エルグレコ
エルちゃん
(享年12才)

マティス
マティちゃん

チコ
チコちゃん
(享年9才)

<職場の猫たち>
モネ
モネちゃん

ダリ
ダリちゃん

ピカソ
ピカちゃん
(享年13才)

ゴーギャン
ゴーちゃん

アンリ
アンちゃん


クロガネーゼ

クロガネーゼ

猫を愛すれど、
猫に愛されてるかわからない
そんな毎日。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。